創業大正15年、籐家具職人の店みうらラタン 創業大正15年、籐家具職人の店みうらラタン


フリーダイヤル発信
9~17時
(日・祝日休)


フリーダイヤル
9~17時
(日・祝日休)

メールで問合わせ LINELINE
メール LINELINE

みうらラタン 公式ブログ

2020年7月14日

ラタン家具を最良の友「ペット」と共に楽しむ

ラタンはペットたちの最良の居場所となる

ラタンツリー(本来の用途は帽子やコートをかけるハンガーポール)はペットの遊び場として我が家で人気です。

ラタンツリー

ラタン(籐)で製作されたペット用家具は根強い人気で、

全国津々浦々からオーダーメイドで様々なご依頼いただいています。

愛すべき家族/最良のパートナーのために、

飼い主様のアイデアをもとに様々なラタン製のペット用品を形にさせていただきました。

その中のほんの一部をご紹介します!

犬や猫の居場所として最適なペットハウス

丸芯できっちりと編み込まれているのでワンちゃんや猫ちゃんが快適に過ごせペットハウス

座面も広島で製作された汚れが付きにくいレザーのマットを採用。

こちらのペットベッドはシンプルですが他にはない職人の技和光る一品です。

暑い夏を乗り切るための通気性抜群な大型犬用のベッド

大切な家族が夏を乗り切るために作らせていただいた通気性抜群の犬用ベッド

保冷剤などを入れて涼やかに過ごせるように配慮された作りとなっています。

ダークブラウン色が人目を惹くペットカート

ペット用にも使えるし日頃のお買い物にも最適な一品

大切な相棒と楽しい散歩が堪能できます。

ラタン製ドッグチェアー

完全オリジナルでドッグチェアを作らせていただきました!

新しい家族のために居場所を作ってあげるオーナー様の優しさが伝わるご注文でした。

ラタン家具でペットに快適な空間を

このように、様々なペットに関する商品を作らせていただきました!

 

猫ちゃんやワンちゃんなどペットは私たちの大切な家族でありパートナーです。

 

ラタンが好きな飼い主様は最良のパートナーに快適な生活空間を提供されています。

 

今後もそのような空間作りのお手伝いをさせていただきます!

 

籐家具職人の店みうらラタン 三浦 祥太郎

2020年6月27日

ジメジメした時期には風通しの良いラタン家具で過ごす

季節の変わり目を愉しむ

咲き誇ったあじさいとラタン家具

梅雨らしい雨模かと思えば

 

 

カラッと晴れた夏空が広がったりと季節の移ろいを楽しみながら

 

 

みうらラタンの工房での製作を愉しんでいます。

籐家具はそんなジメジメした季節にぴったりの商品です。

 

座り心地抜群のリクライニングチェア琥珀(こはく)

リクライニングチェア琥珀

お蔭様でインドネシアの熟練職人が製作している

 

リクライニングチェア琥珀~こはく~は前期生産分20台を売り切ってしまい

 

残りは8月上旬位に入荷になりそうです<m(__)m>

 

リクライニングチェア琥珀紹介プロモーションムービー↓

 

網代編みの座面は通気性が良く

 

 

暑いと予想される今年の夏にぴったりの商品です!

 

 

手間のかかる商品なのでなかなか製作が進んでおらずお待ちのお客様にはご迷惑おかけしています<m(__)m>

 

国産でしか味わえない素朴なリクライニングチェア

国産リクライニングチェア

広島の工房では国産品のリクライニングチェアも製作してます!

 

こちらの商品は「琥珀」の元となった商品で、職人三浦明利製作の品です。

 

材料は手引きピール(皮籐)を使用し、丹念に編み上げました!

リクライニングチェア製作風景

皮付きの籐は独特の肌触りで手になじんでくれます。

 

過酷な環境下でも使う熱気球のバスケットなどの材料も「皮付きの籐」が利用されています。

 

籐はそれだけ耐久性・機能性に優れた素材なのです。

 

↓当店に展示してある熱ききゅのバスケット

熱気球のバスケット

 

 

 

 

 

先人の知恵を参考にしつつ様々な工夫を凝らして完成したリクライニングチェア

 

大量生産品でない自然素材のリクライニングチェアで夏を涼やかに過ごしてみませんか?

リクライニングチェアで寛ぐ

籐家具職人の店 みうらラタン 三浦祥太郎

 

2020年6月16日

夏の家具人工ラタンと素敵な洋服で夢を与える

息を吹き返しつつあるような梅雨時期の晴れ間

青空とみうらラタン

 

 

本日は広島の街もようやく活気を取り戻し

 

息を吹き返しつつあるような梅雨時期の晴れ間です!

 

梅雨空なのにたくさんのお客さんが来店が見られ

 

本当にありがたい限りです!

広島三越の「INGEBORG」のPop Up Shopに展示!

展示の様子1

夏っぽい雰囲気を出すためのアイテムとしてラタン家具が最適ということで

 

POPUPShopを展開した「INGEBORG」の広島三越さんの展示場に

 

みうらラタンの人工ラタン「ノワール ラブ」を短い時間ですが置いていただきました!

エレガントでスマートなデザインの洋服とラタンが良い感じのコラボレーションでした。

 

素敵に展示していただき本当にありがとうございました!

当店の屋上ギャラリーでも活躍中の人工ラタンラブソファ

材料自体は高密度ポリエチレンの人工ラタンで、耐久性に優れたものですが

 

編んだのはインドネシアの職人で一朝一夕ではできない時間をかけた商品です。

 

当店の屋上ギャラリーでも活躍中の人工ラタンラブソファ「ノワール ラブ」

みうらラタン屋上

ワイド120cmと大きすぎず・コンパクトなデザインで日本の家庭にピッタリな大きさに仕上げてあります。

 

座面高さも42㎝(クッション込みで約45㎝)と海外向け仕様よりやや低めに設定

 

海外仕様の物をそのまま売らず日本人に合ったサイズにデザインして

 

みうらラタンの責任の下販売している商品です。

 

もちろん水濡れOKで屋外対応、3年保証!

人工ラタン水濡れ

この夏は自宅のお庭で家族で過ごす日常もいいかもしれませんね!

 

籐家具職人の店みうらラタン 三浦祥太郎

2020年6月09日

網代編みの気持ちよさとは?手編みのカウチ製作しました!

6月の初旬だというのに梅雨を飛び越えて真夏のような暑さ!

暑くなり始めた屋上ギャラリー

6月の初旬だというのに梅雨を飛び越えて真夏のような暑さ!

体調を考慮しみうらラタンの工房にもエアコンを緩めに入れ始めました↓

工房には冷房を入れ始めました

広島も日中30度以上を迎え早くも蒸し暑い日々がやってきそうな予感です。

暑い夏ということでラタン製品の動きが例年以上に活発で

荷受け所にはエアコン設置が難しいので

涼しいメッシュ素材のみうらラタンおりじなるTシャツが活躍する時期です↓

みうらラタンオリジナルTシャツ

 

夏にピッタリの国産・ひろしま産カウチ

完成品のカウチを前に最終チェック

先日作らせていただいたのは網代編みのカウチ

暑い夏にはピッタリの通気性抜群な一品!

座面は肉厚の5mmピールを使用してきっちり編み込んであります。

網代編みの座面

背中面は斜め碁盤で優しく柔らかな仕上げ、

籐(ラタン)のピールはエナメル質なのでひんやりとしており

とっても爽やかな肌触りなんです。

足元は籐ならではの丸みを帯びた作りとなっており

床を傷つけにくい構造になっています。

国産籐カウチ

みうらラタンの職人が製作した世界で一つの最高級カウチ

まだまだ現役で三浦明利の世界は続きます。

国産のオーダーと並んで大人気なのは「サルテ・カウチ」

サルテカウチ

国産のオーダーと並んで大人気なのは「サルテ・カウチ」

インドネシアの熟練職人が仕上げた国産にも勝るとも劣らない一品。

クッションは広島の職人が本体に合わせて作ったもので、

業務用にも使われる固めのウレタンを使い製作してあります。

国産クッション

クッション生地もサンゲツやシンコーなど国内メーカーを使っています!

ご注文いただいてクッションは作るので生地も変更可能ですのでご相談くださいませ!

ラタンでコーディネートされたページ

暑いこの夏を籐家具で過ごしてみるのもいいかもしれませんね・・・

籐家具職人の店みうらラタン 三浦祥太郎

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特集:軽やかな天然籐カウチのくつろぎ空間↓

家族の籐家具生活
特集:軽やかな天然籐カウチのくつろぎ空間

 

2020年6月04日

自宅をリゾートに!人工ラタンのラウンガーで星を眺める生活

天気が良い屋上ギャラリーでCM撮影!

6月に入り爽やかな初夏の香りが漂ってきました。

天気も良かったのでみうらラタンの屋上ギャラリーにて

次回のコマーシャル撮影を慣行!

みうらラタンオリジナル人工ラタンにフォーカスしたものになります!

もうすぐ公開です!お楽しみにっ!

屋上にて撮影

自宅をリゾートに!人工ラタンのラウンガーで星を眺める生活

日中は日差しも強く厚い日々ですが

夜が過ごしやすく星を眺めるのに絶好の季節です。

星を眺めるのに最適な寝椅子(ラウンガー)というコンセプトから

着想され作られたのが「翔琉」(かける)ラウンガーです。

三浦明利オリジナルデザインのこちらの作品は

沖縄の世界が誇る孤島の高級リゾートホテル「はいむるぶし」様でも

採用されているオリジナリティあふれる力作です。

「南十字星(はいむるぶし)」を見るのに適した角度・・・・

60年にも及ぶ籐家具職人としての経験をふんだんに盛り込んだ作品となっています。

家族のきずなが一層強まる我が家のパワースポット

広島の屋上ギャラリーにも展示してあり

働き尽くめの職人の身体と精神を一休みさせる絶好の場所となっています。

そして、週末の夜は家族で集まる憩いの場となっています。

優しいラタンは皆が集まる素敵な場所を提供してくれます。

こちらの空間はホームパーティーも開催され、

家族のきずなが一層強まる我が家のパワースポットになっています!

この夏は我が家の庭でゆったりと団欒を過ごしてみるのもいいかもしれませんね。

籐家具職人の店 みうらラタン 三浦祥太郎

2020年5月20日

【夏をすずやかにすごす為の敷物・籐むしろ】

夏と言えば籐筵(とうむしろ)で涼やかに過ごす・・・

籐むしろとリクライニングチェア

 

 

 

 

 

 

 

5月に入り急激に増え始めたのは籐の敷物

「籐筵(むしろ)」のお問い合わせです。

むしろのご注文が増えてくると夏の始まりを感じます。

籐筵の特徴の一つはそのすべすべした涼やかな肌触りです。

籐の表皮はエナメル質でつるっとしており、そのべた付かない質感は無機質な人工物とは一線を画した

「涼やかなのに温かみがある」不思議な魅力があります。

籐筵(むしろ)の廊下敷き

廊下敷きのとうむしろ

先日出荷させていただいたのは特注で製作させていただいた

籐筵(むしろ)の廊下敷き

整然と並べられた籐一本一本が美しい一品です。

素足で歩くとさぞや気持ちの良いことでしょう。

出荷前はこのむしろがどんな由緒ある廊下に敷き詰められるのかと

想像するのも楽しみの一つであります。

日本でも数少ない敷き詰めの籐筵(とうむしろ)年中見れるショールーム

籐むしろとベッド

広島のショールームの4階和室には部屋のサイズに合わせて、特注で作った敷き詰めの籐むしろが展示されており

籐の敷物が年中見ることができる日本でも数少ない貴重な場所となっています。

夏が近づいてくると、「実際に籐むしろを見てみたい」というお問い合わせをいただきます。

現在も有難いことに、徐々にご来店のお客様も増えてきています。

広島の街もようやく緊急事態宣言が解除され徐々に活気が戻り始め、人の流れ・雰囲気も戻りつつあるようです。

みうらラタンも良質な製品を提供するべく夏の準備を進めてまいります!!

籐家具職人の店 みうらラタン 三浦祥太郎

●700件を超えるお客様の声はこちら

●みうらラタン公式インスタグラムはこちら

2020年5月18日

【ラタンツリー】インテリアと猫の遊び場と・・・

初夏の香りがする屋上ギャラリー

みうらラタン屋上ギャラリーと風鈴

五月も半ばに差し掛かり初夏の風が吹き抜ける屋上ギャラリー

風鈴が取り付けられ爽やかな風にゆられてその音色を聞かせてくれます。

今年は初夏の祭りとうかさんがないのがさみしい限りですが

それでも日本の夏はやってきます。

ラタンの季節の準備を着々と進めていかなければなりません。

 

ラタンのオブジェとインテリア猫の遊び場と・・・

ラタンツリー製作の様子

製作にますます力が入るみうらラタンの工房

今回はラタンツリーを製作させていただきました!

紅籐で編まれたラタンツリー

猫の遊び場としても活躍するこちらの商品ですが、

帽子や服をかけるハンガーとしての利用が一般的です。

紅籐のショッピングカート

材料はカゴバックやショッピングカートなどにも使われている「紅籐」を利用しています。

その名の通り少し赤みを帯びた色合いとなっており、

人工的に着色されたものとは一線を画す味わい深い仕上がりとなるのです。

猫とラタンオブジェ

 

ラタンツリーは部屋で猫の遊び場としても活躍!籐の編み込みと質感が猫の好みなんでしょうかね・・・

高さは約180cm程度!

部屋のオブジェとしても十分存在感を発揮する仕上がりとなっています。

猫と籐

 

籐家具職人の店 みうらラタン 三浦祥太郎

●700件を超えるお客様の声はこちら

●みうらラタン公式インスタグラムはこちら

 

2020年5月11日

快適な睡眠を与えてくれる柔らかな籐の「しなり」とは!?

快適な睡眠を求める為に・・・

抜けるような青空が印象的な広島の空が広がった今年のゴールデンウイークも終わり

湿度高めの広島の工房では追い込み作業の製作が続いています。

五月も中旬に差し掛かり気温も徐々に上昇してきています。

それに伴い快適な睡眠を求めて籐ベッドのお問い合わせが増えてきています。

籐ベッド

一本物の広島で作られた国産籐ベッド

輸入物で分割式が多い籐ベッドですが、

最高に寝心地が良いのは一本物の国産ベッド。

このようにお布団を直接敷いて通気性抜群で快適で清潔な寝床が出来るのです。

布団を直接敷いて使えるベッド

暑くなるであるであろう今年の夏を見据え、早い判断で製作依頼いただいた

お客様のベッドを先日出荷させていただきました。

柔軟性のある籐が優しく体を支えてくれる

出荷前にしなり具合など不具合がないかチェックさせていただくのですが

下記のご覧いただいてわかる通りしなり具合がよくわかります。

一本一本がこのようにしなり、フレームから籐の結び目まで

全て柔軟性のある「籐(とう)」で出来ているため体をやさしく受け止めてくれるわけです。

 

もちろん柔軟性があるといっても適度な硬さも備えており、

快適な睡眠をもたらしてくれることは、数多くのお客様の声からもうかがえることです。

私自身も自分で籐のベッドを作りそれに寝てその快適さは実感できています。

お家で過ごすことが多くなることが予想されるこの夏

少しでも良い環境で睡眠の質を上げ健康を保ちたいですね!

籐家具職人の店 みうらラタン 三浦祥太郎

●700件を超えるお客様の声はこちら

●みうらラタン公式インスタグラムはこちら

2020年5月03日

【5月10日は母の日】「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える。

涼やかな和室で母の日の撮影会。

母の日と籐家具

母の日も近いということで本日は母の日イベント用に撮影会!

モデルは当社のスタッフに協力いただきました!(母と姉ですが・・・)

リクライニングチェア琥珀をメインに撮影を進めていきます。

五月初めだというのに30度近い初夏のような気候で籐家具の撮影日和(?)でした!

撮影場所はみうらラタン本店の4階和室、

みうらラタン本店4階籐ベッド

籐むしろが敷き詰めで敷かれてある風通しのいい涼やかな空間で

撮影場所としては最高の環境となっています。

普段は籐ベッドや座椅子や回転チェアなどが置いてありますが、

今回は母の日の写真を撮影するために使いました。

みうらラタンのリクライニングチェア琥珀(こはく)

リクライニングチェア琥珀

春も後半に差し掛かり暑い日を部屋で快適に過ごしていくには籐家具は最適なアイテムです。

そして今回の撮影に使ったリクライニングチェアは日本で古くから親しまれている安楽椅子です。

4.5ミリの皮籐で細やかに編み込まれた座面は風通しが良く、

エナメル質の表面は少しひんやりした印象で、肌触りや見た目にも涼やかな印象を与えてくれます。

通気性抜群の座面

手編みの座面は柔らかく長時間の利用に最適な作りとなっています。

まさに「ハンモック」のようにふわりと座れる・・・それでいてしっかりと編み込まれ

長時間のご使用でも快適に過ごすことが出来ます。

籐特有の堅牢な強さと自然素材の優しさには「デザイナー三浦明利」の想いがこの作品に込められています。

家で読書が快適にできます

みうらラタンの琥珀は高級家具でもこだわらない裏にもしっかりとこだわりがあります。

リクライニング用の金具は以前から使っていたものから薄いものから分厚い金具へ変更。

しっかりと体重を支えてくれます。

「トリイ」と呼ばれる背中の支えになっているパーツと背中面をつなぐ

トリイと本体をつなぐ革ベルト

ベルトは日本の鞄職人さんに手作りで製作してもらったものです。

当店の商品の証であるエンブレムも本革使用で革職人で製作していただいているものです。

本体は籐の材料の原産地「インドネシア」熟練の職人が製作しており、

何度も現地に足を運び時間とコストをかけ試作品を日本で作ったりして試行錯誤の末完成した一品です。

クッションはご注文いただいてその都度広島で作る受注生産となっています。

琥珀(こはく)の原点ともいえる日本の職人が作ったリクライニングチェアも味わいがありますよ!↓

国産リクライニングチェア

母の日に感謝の気持ちを伝える。

母の日と籐家具

私は籐家具屋さんの三代目なので籐の宣伝をし世の中に伝えていかねばなりませんが(笑)

幸い今はあらゆるものがネットと通じて注文が出来、それを運送会社さんが運んでくださいます。

母の日はこんな時代だからこそ離れたご両親や日頃お世話になっている感謝を伝えるチャンスです。

一輪の花でも感謝を表現が出来ますしそれで伝わる気持ちがあるはずです。

この機会に母の日に自分なりの「ありがとう」を具体的な形で伝えてみてはいかがでしょう?

もちろんみうらラタンも良い物を長く使っていただけるよう高品質な商品提供をお届けできるよう日々精進してまいります!

籐家具職人の店 みうらラタン 三浦祥太郎

●みうらラタンの母の日特集ページ

大切な方へ籐家具を贈りませんか

 

 

 

 

 

 

 

●700件を超えるお客様の声はこちら

●みうらラタン公式インスタグラムはこちら

2020年5月01日

SUUMOマガジン掲載!大正15年より広島の街と共に歩んだ歴史

「街を受け継ぐ人々の肖像 広島の街 歴史と今」

スーモの取材を受けました

「街を受け継ぐ人々の肖像 広島の街 歴史と今」というコンセプトで

SUUMOマガジンの取材を受けさせていただきました!

当時の様子など詳しく話す会長の三浦明利↓

会長は昔話と籐家具の話が大好きなので一度話し出すと止まりません。

その上SUUMOさんの質問が上手なのでいろんな話がどんどん湧いてきます!

私の方からも子供のころと現在の違いなど、

平和大通りが変わっていた様や沢山あった駄菓子屋さんがなくなって、

駐車場になった事など懐かしく話をさせていただきました。

現在と昔の写真を対比させる

一通りお話をさせていただき昔の写真と今の写真を対比させて、

その歴史を分かりやすく伝えたいというコンセプトなので

古い写真が必要なので色んな昔の写真を引っ張り出してきました!

そして昔の写真が決まったら同じ場所で現在の写真を撮影!

製作の様子などは角度などもきめ細かく支持されこだわりの撮影現場となりました!

旧みうらラタンショールーム前にて

記事の上部は私の父と2ショットの比較。

左側が1987年33年くらい前ですね。右側が現在(一カ月前ぐらい)

今はこちらのビルは取り壊されてホテルが建設中です。

生地の中段には会長が十代半ばぐらいのころ!約55年くらい前の貴重な写真です。

製作の様子を同じ角度で撮影しました↓

籐椅子製作風景角度も状況も再現

籐椅子製作風景と大好きな車と記念撮影

今は取り壊されたビルの前で父の好きな車の写真↑。

そして今回残念ながら中止になってしまったフラワーフェスティバルの比較の写真!(取材は3月半ばごろ・・まさか中止になってしまうとは生まれて初めての経験です・・・)↓

みうらラタンとフラワーフェスティバル

1977年最初のフラワーフェスティバルにみうらラタンも出展していたんです。

地域と歩んできたみうらラタン

こうした取材を通してみうらラタンや地域の歴史を振り返り語りアウトプットすることで

如何に地域の人やご先祖様があっての私であり、みうらラタンなんだなと改めて感じることが出来たひと時でした!

今こうして無事に仕事が出来ているのは広島の街が数々の苦難を乗り越え復興してきたからこそ!

普通なことが特別なことなのだと気づくことが出来でとても有意義な取材でした。

取材スタッフの方々本当にありがとうございました!

籐家具職人の店 みうらラタン 三浦祥太郎

●700件を超えるお客様の声はこちら

●みうらラタン公式インスタグラムはこちら

Copyright Miura Rattan All rights Reserved