創業大正15年、籐家具職人の店みうらラタン 創業大正15年、籐家具職人の店みうらラタン


フリーダイヤル発信
9~17時


フリーダイヤル
9~17時

メールで問合わせ LINELINE
メール LINELINE

みうらラタン 公式ブログ

2021年11月30日

日本最大の豪華客船「飛鳥Ⅱ」に乗船してきました

日本最大の豪華客船「飛鳥Ⅱ」

横浜港に停泊中の飛鳥Ⅱ

日本屈指の豪華客船と言えば「飛鳥Ⅱ」!

 

ご縁があり客船に乗船する事になりました。

 

母港である横浜港に停泊している姿は人々を魅了します。

 

近くで見ると大迫力で船尾の方からずいぶん歩きましたが船主の方が中々見えてきません…

飛鳥Ⅱ外観
全長約241mもあるだけあって船尾から見ると船首は遥か彼方です。

 

これからこの船に乗ると思うとワクワクがとまりません。

 

まるで海外のリゾートホテルにいるような非日常を体験

飛鳥IIレセプション吹き抜け
アスカプラザのステンドグラスのような美しい天井

 

船内に乗り込むと「飛鳥II」の玄関でもあるアスカプラザがあります。

 

二層吹き抜けの開放的で華やかな空間は外の喧騒を一瞬で忘れさせてくれます。

 

映画館や劇場、ジムなどもあり乗船中は様々なエンターテイメントが楽しめます。

飛鳥Ⅱ内装 どの部屋を見ても豪華な内装!籐のカゴメ編みの椅子もありました。

 

内装も豪華絢爛でゴージャスなひと時を満喫できます。

 

船内ではたくさんの海外のスタッフの方々が働かれているので

 

まるで外国の一流リゾートホテルに宿泊しているような気分になります。

 

また、皆さん気持ちよくあいさつしてくださるので

 

航行中もとっても良い気分でゆったりと客船内を満喫できます。

 

美しい甲板と横浜港

夕陽が美しい飛鳥Ⅱの甲板 優美で美しい飛鳥Ⅱの甲板

甲板に上ると中央部にジャグジーとプールが完備されていて、

 

南国の優雅な雰囲気を楽しむことが出来ます。

リゾートホテルのようなプール
甲板の中央部にあるプールとジャグジー

 

船内を少し散策した後は甲板に上り出稿の瞬間を待ちます。

 

汽笛と共に港の人々に見送られゆっくりと次の目的地へと旅立ちます。

 

横浜ブリッジを通過の瞬間は感動的でした。

次の目的地へ向かう「飛鳥Ⅱ」

おもてなしを形で表現するラタンバスケット

 

飛鳥Ⅱでの朝食の様子 客室での朝食の様子

そんな豪華でハイレベルな飛鳥Ⅱですが

 

大変光栄なことにみうらラタンのバスケットをご導入頂いており、

 

朝食のルームサービスにご利用いただいています。

 

困難を乗り越え夢と希望の旅を続ける「飛鳥Ⅱ」は

 

日本の復活のシンボルとして今後の活躍がとっても楽しみです!

みうらラタンのバスケット ご導入いただいている水洗い可能な特注バスケット(人工ラタン仕様)

籐家具職人の店 みうらラタン 三浦 祥太郎

Copyright Miura Rattan All rights Reserved

フリーダイヤルでお問い合わせ
電話受付時間:9:00~17:00

※日曜・祝日・第2・第4土曜日は店休日です



メール LINELINE ✕ 閉じる