創業大正15年、籐家具職人の店みうらラタン 創業大正15年、籐家具職人の店みうらラタン


フリーダイヤル発信
9~17時
(日・祝日休)


フリーダイヤル
9~17時
(日・祝日休)

メールで問合わせ LINELINE
メール LINELINE

みうらラタン 公式ブログ

2020年4月17日

自宅をより快適に!長時間座っても疲れにくい、手編みの良さ。

4月中旬になりすこし雨が続いてましたが

広島地方は爽やかな青空が広がっています!

広島の工房にはやわらかな日差しが降り注ぐ

「雨もあれば晴れ間もある・・・」

現在はつらい時期ではありますが

次の晴れ間に向かって皆さんに少しでも癒しの家具を「ラタン家具」をお届けできたらと思います。

わたしの書斎はとても狭く籐ベッドと書棚・デスク椅子で目いっぱいです。が・・・↓

とても狭い部屋にベッドとデスクと書棚と籐椅子でめいっぱいです

長い時間パソコンや読書をするときも籐の椅子で快適にすぐすことが出来ています。

籐は「適度な弾力」があるので、「しなり」がなんとも言えない座り心地へ人々をいざなってくれます。

そして・・・やはり最高に良いのは「手編み(あじろあみ)」

手編みの座面

ハンモックの様に宙に浮いているわけですから

座り心地が悪いわけがありません!

そのうえ手編みですから機械で出来た代物との差は歴然です。

優しく頭を支えてくれる網代編み

その中でもゆったりと寛げるのが

リクライニングチェア「琥珀(こはく」↓

みうらラタンの琥珀

付属のクッションを使えばより座り心地が向上し長時間の読書で座っていても疲れにくいと言われています。(700件以上のお客様の声

4.5ミリのピールでサイドや裏側まで編み込まれた魂の逸品

裏まで綿密に籐のピールで編まれた

職人三浦明利の国産リクライニングチェアを元にインドネシアの熟練職人製作した

高級リクライニングチェアに仕上がっています。

どっしりとしたアームと足元は軽すぎず多少の重量感があります。

アームと足元

職人がデザインから指導までかかわった力作です↓

こちらが職人が製作した皮付きの国産リクライニングチェア↓

国産籐リクライニングチェア

広島の工房で作られたリクライニングです。

国産リクライニングチェア製作の様子

ちょっとづつ暑くなってくるこれからの季節を快適に過ごすためにはどのようにすればいいか

このような事態ですので屋外で春~初夏をゆったりと楽しめない状況が続きそうです。

自宅で最適な環境を整えることも人生を豊かに過ごす一つの方法かもしれません。

籐家具職人の店 みうらラタン 三浦祥太郎

 

Copyright Miura Rattan All rights Reserved