創業大正15年、籐家具職人の店みうらラタン 創業大正15年、籐家具職人の店みうらラタン


フリーダイヤル発信
9~17時
(日・祝日休)


フリーダイヤル
9~17時
(日・祝日休)

メールで問合わせ LINELINE
メール LINELINE

みうらラタン 公式ブログ

2020年2月29日

人に説得力と信頼感を持たせる方法とは!?デザイナーは職人!

みうらラタンの工房は「年度末」ということで

一般のお客様の仕事に加え、

業務筋の仕事が追い込みモードです。

 

業務筋の仕事が追い込みです

 

顧客の様々な要望にデザインを提案するために活躍するのが

みうらラタンのデザイナーは職人であり会長の三浦明利!

 

職人/デザイナー三浦明利

 

様々なアイデアをスタッフで出し合いそれを形にしていきます。

溢れんばかりの籐家具愛に溢れた手描きデザイン!

 

1000点以上にもなるデザイン・アイデアの数々

 

1000点以上にもなるデザイン・アイデアの数々

お客様にご提案するには「手描き」が説得力が違います。

以前テレビ取材でSTU48の3人のメンバーが来た時も

 

テレビ取材でSTU48メンバー

 

3人のアイデアをまずは手書きでデザインし直し

 

三人のイメージを元にデザイン

 

職人の手によって実際に形にする。

 

職人が丁寧に仕上げていきます!

 

手描きは見応えがあり

 

STU48メンバーが一部を製作しました。

 

職人の心が視聴者の皆さんに伝わったようで、

番組終了後はものすごい反響がありました!

 

オリジナルチェアは美しい出来栄え

 

インドネシア人技術者に伝えるときも手描きを使う場合が多く

 

現地現物・直接デザイナーの意思をインドネシアのの職人に伝えます
現地現物・直接デザイナーの意思をインドネシアのの職人に伝えます

 

代表の三浦祥太郎が直接現地職人にみうらラタンの想いを伝えに行きます!

IT・デジタルの時代だからこそ職人の手描きに魅力があるんですね!(^O^)/

手描きの図面から手作りで作られるラタン家具たちには

 

NHKドラマスペシャル「白洲次郎」で使われた籐椅子の手描き図
NHKドラマスペシャル「白洲次郎」で使われた籐椅子の手描き図

 

100年近く続くみうらラタン魂が刻み込まれています!

実際に製作する職人がアナログな手法で信頼を得る

日々の努力と愚直な姿勢が実を結んでいるのですね!

 

籐家具職人の店 みうらラタン 3代目 三浦祥太郎

 

全国のお客様の700件以上を超える喜びの声はこちら

 

【公式】みうらラタンプロモーションビデオ

Copyright Miura Rattan All rights Reserved