創業大正15年、籐家具職人の店みうらラタン 創業大正15年、籐家具職人の店みうらラタン


フリーダイヤル発信
9~17時
(日・祝日休)


フリーダイヤル
9~17時
(日・祝日休)

メールで問合わせ LINELINE
メール LINELINE

みうらラタン 公式ブログ

2010年3月28日

籐いすを長持ちさせるためには・・・・

毎日全国より籐製品の修理のご依頼があります。
先日籐張り背中とクッション修理、張替をご依頼された方がいました。
20年ご使用されていたのに背中の籐はまったく破れていませんでした。クッションは破れたりしてボロボロでしたが・・・
破れていない籐の背中を見て社長が言うには「このいすがあった家には子供がいないか、やんちゃな子供がいないんじゃない?女の子だけとか・・」とのこと
社長の言うことは多分当たっていて、お客様は女の子二人をつれてこられていました。
やはり、籐は丁寧に扱えば長持ちするのです!(`⌒´)!! キッパリ
あと籐張りの座面の場合も同様で、乱暴に扱ったり本来の使用目的ではない使い方(座る以外踏み台にしたり)をすると破れやすいです。
座面が籐張りの場合は座にクッションをご使用になられると籐が傷みにくいので、冬期だけでもクッションを使用されてもいいんじゃないでしょうか?
クッション製作のみご依頼の方もお気軽にご相談ください。生地見本もお送りいたします。
籐家具職人の店みうらラタン

画像

左が修理前 右が修理後

Copyright Miura Rattan All rights Reserved