創業大正15年、籐家具職人の店みうらラタン 創業大正15年、籐家具職人の店みうらラタン


フリーダイヤル発信
9~17時
(日・祝日休)


フリーダイヤル
9~17時
(日・祝日休)

メールで問合わせ LINELINE
メール LINELINE

納入実績

籐テーブルこたつを「アサノ建設」浅野様にご納品しました。

デザインも良いですし、畳も見えて、光が差し込んでいいですね。

~お客様インタビュー~

今回はお得意様の、あさの建設社長、浅野様にお母様とともにインタビューさせていただきました。
インタビュアーはみうらラタン店長、三浦紗恵子です。

三浦 いつもお世話になっています。
このたびはお忙しい中インタビューを快く受けていただきありがとうございます。
浅野様 いえいえ、こちらこそ貴重な体験をさせていただいて、ありがとうございます。
三浦 では早速…
籐テーブルこたつの使い心地はいかがでしょうか?
浅野様 籐は雰囲気がいいですね。癒されます(笑)
三浦 今回こたつはお布団も用意させていただきました。
浅野様 和室にはぴったりですね!
無地の布団がシックですし。

三浦 こたつ布団も広島の職人がオーダーで作ったものでございますので、品質は間違いなしです!お持ちのこたつ布団を使っていただければ天板の上からも、お布団の柄がお楽しみいただけます。
浅野様 でも母は籐のテーブルは布団が無いほうが良いみたいですよ(笑)
浅野様
お母様
(近くで見ていらっしゃった浅野様のお母様がご登場!)
そうですよ!せっかくの透明感が勿体ないですよ!
デザインも良いですし、畳も見えて光が差し込んでいいですね。

(もうすぐ春ということで、少々肌寒いですが、お布団を外していただきました。)

浅野様
お母様
やはりこれ(お布団)がないのが一番ですよ!特にこれからの季節にはいいですよね。
三浦 ダークブラウン色は高級感がありますが、涼やかでもありますね。
浅野様 そう思って、ダークブラウンを選択しました。天板に厚みがあって重厚感がいいです。
最近ではこだわった籐家具のお店を見なくなりました。社長さん(職人 三浦明利)のデザインも涼やかで素晴らしいです!
三浦 ありがとうございます!
浅野様
お母様
最近の量販店などでは生産者の都合で同じ規格に合わせて作られていて、面白みがないです。ほとんど形が同じで色やカバーなどで変化をつけているものばかり。
三浦さんみたいにこだわった手作りのものを作っているところは貴重です。
ぜひ代々続けていってください。
三浦 息子も次の世代を見据えて頑張っていくので今後ともよろしくお願いいたします!
このたびは本当にありがとうございました!

浅野様と、お父様のツーショット!素敵な親子です!
突然のインタビューのお願いにも快く引き受けてくださった、仲睦まじい浅野様親子。
おかげさまで癒しのひと時を過ごさせていただきました。
マンションのお玄関のガーデンも素敵でした!
ありがとうございました。

インタビュアー 三浦紗恵子

 

Copyright Miura Rattan All rights Reserved