創業大正15年、籐家具職人の店みうらラタン 創業大正15年、籐家具職人の店みうらラタン


フリーダイヤル発信
9~17時
(日・祝日休)


フリーダイヤル
9~17時
(日・祝日休)

メールで問合わせ LINELINE
メール LINELINE
キャッシュレス
キャッシュレス

みうらラタン 公式ブログ

2010年6月28日

籐家具は時と共に味わいが出てきます…

本日ご紹介は手編みのアンティークチェアー修理です。
↓修理前↓

画像

写真でご覧の通り修理前の写真↑は
飴色(茶色っぽい)感じになってます。
かなりの年月がたっているのではないかと思います。
↓修理後(手編みシート使用)↓

画像

修理後の座面は白っぽい籐本来の自然色になっています。
そして年月がたつと修理前のような飴色になります。
時と共に変化を見せる・・・・それも籐の魅力。。なのですね。
すごく軽量でお洒落な高級アンティークチェアーです。!(^^)!
今回は、「手編み」ではなく「手編みシート」を使わせていただきました。
手編みシートついては詳しくは籐家具修理.comのこちらのページ中段で

・・
・・・
一度籐いすを使うとなかなか捨てられず
長年愛用されている方が多いです。
そして修理して見事に復活を遂げて
再び利用されるわけです。
なぜ修理してまでご使用になるのでしょう?
自然素材だし、体にも優しいし
長年使っていると愛着がわいてくるというのもあるんでしょう。
でも籐椅子の決定的に良い点はやはり・・・”軽い”ってことです。
お年を召されますと椅子を動かすのも一苦労だったりするわけで・・・
軽くて、丈夫で、修理も出来て・・・・
使い捨てはもう時代遅れかもしれませんぞ(^o^)丿
↓本日お届けした修理済み籐のロッキングチェアー手編みです!!

画像

籐家具職人の店 みうらラタン 

Copyright Miura Rattan All rights Reserved